ストップ!軽度者への「生活(家事)援助」外し、「介護のある普通の暮らし」を目指して

藤原るか(2010)「ストップ!軽度者への「生活(家事)援助」外し、「介護のある普通の暮らし」を目指して」『総合社会福祉研究』37,64-73


http://www.sosyaken.jp/kiyou.htm


事例をふんだんに使い分かりやすい批判をしている。特に、社会福祉が生活構造へのアクセスを考えるならば、生活援助と身体介護は一体的に行われなければならないことを明らかにしている。例えば、ゴミの整理をしながら利用者の衛生面の保持や自立への促しになること。掃除や買いものを援助することで利用者の食事への意識付けなどができることなど。分かりやすく示唆に富んでいる。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuma

Author:kuma
救護施設→知的障害児施設→通所介護施設(高齢者)と15年以上。これからも思考と体力で、働いていきます。

自分のサイトもあります。
kumaの学習ノート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク