スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年4月:ツイログ(2)

ナレッジマネジメントにおける構造化知識構成法」~経営学あるいは知識工学から暗黙知と形式知そして、知識の組織への伝達とストックについて。代表的なモデルを解説しながら最後には一本にまとめている。結言は秀逸。http://ci.nii.ac.jp/naid/110004050308

「在宅介護支援センターにおけるケアマネジメント実践の課題」~高齢者虐待について青森と全国の比較を広角に統計で概説的に示されている。読みやすく構成もしっかりしている。しかし、結論はやや飛躍しすぎと思う。http://ci.nii.ac.jp/naid/110006558133

「高齢者介護を通しての家族介護者の発達に関する一考察」~自己成長感の形成についてM-GTAを使った労作。最後に一行書いていた、介護者の自己成長が自己満足になり被介護者の不利益になる危険性もまた考慮すべき。http://ci.nii.ac.jp/naid/110004455913

大学生が考える「遊びの中の学び」~やっぱり人間関係と規範意識が遊びで学んだことの上位になるようだ。能動性とループによる遊びの深化なども遊びの効用だろうなと。じゃぁ、それを保育学としてどう位置づけるか…http://ci.nii.ac.jp/naid/110006207582

障害個性論の再検討~よく書かれているけれど…それでもリハビリをするのはなぜか?五体満足で生まれてくる事を願うのはなぜか?でもそれでも障害が残った時どうするのか?回復という概念がそこに入れば最高だったな。http://www.jsssw-kanto.jp/hyouron9.html

ソーシャルワークにおけるケアマネジメント・アプローチの意義 : ~本論は、ケアマネをSWの一支援アプローチとしているが、ほかの代表的かつ具体的に機能している支援アプローチとは何かを示せばより説得力があった。http://ci.nii.ac.jp/naid/110006390057

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuma

Author:kuma
救護施設→知的障害児施設→通所介護施設(高齢者)と15年以上。これからも思考と体力で、働いていきます。

自分のサイトもあります。
kumaの学習ノート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。