使用した文献

 2012の学会発表予定の原稿に使った参考・引用文献のリスト。みな読み応えがあり、大変勉強になった。

PDFあり

杉谷修一(2005)遊びをどのように記述するか」『西南女学院大学紀要』94349

杉谷修一(2003)遊びにおけるルーティンの構成」『西南女学院大学紀要』78288

草信和世・諏訪きぬ(2009)現代における保育者の専門性に関する一考察」『保育学研究』47(2)8291

田中裕喜(2006)遊びの哲学」『滋賀大学教育学部紀要(教育科学)569398

高橋真由美(2011)子どもの遊びを支える保育者の養成」『藤女子大学紀要 Ⅱ』48,183-188

横井紘子(2008)「保育における「遊び」の捉えについての一考察」『保育学研究』442,93-103

植田章(2008)障害者自立支援法による福祉実践の専門性の解体」『社会福祉学部論集』4,1-17

恒川直樹(2005)保育の場で生きられた遊びの意味」『保育学研究』43(2),8-20

奥山順子・山名裕子(2007)幼稚園教育における計画の位置」『秋田大学教育文化学部研究紀要(教育科学部門)624351

猪田裕子(2004)ピアジェ遊戯論における遊びの根拠の一考察」『教育学科研究年報』304150

津守真(2002)保育の知を求めて」『教育学研究』69(3)357366

奥山清子・花谷香津世ほか(1993)「障害児保育拠点園における障害児の対人関係」『川崎医療福祉学会誌』3259-65

村田昌俊・及川雄一郎ほか(1994)「障害児の遊び・遊び場に関する研究」『情緒障害教育研究紀要』13,79-90

横井紘子(2007)「『遊び』それ自体」の発達についての一考察」『保育学研究』451,12-21

山口裕貴(2010)「ホイジンガ遊戯論にみる「遊ぶ主体」の意味するもの」『紀要』46,215-221,郡山女子大学

保積功一(2008)「知的障害者施設の役割と職員の専門性を巡って」『吉備国際大学社会福祉学部研究紀要』13,23-33

横井紘子(2008)「『『遊び』の充実』を志向する保育者のありよう」『人間文化創成科学論集』11,247-257,お茶の水女子大学

柳田泰典(2004)「子どもの遊びとエンパワメント」『長崎大学教育学部紀要.教育科学』66,25-39

保延成子・堀尾恵太郎(2009)「社会的養護の展開と課題(2)」『東京家政大学研究紀要』491,51-57

岩田香織・高畠裕子(2003)「知的障害児施設の役割に関する実証的研究」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』17,105-114

宮崎光明・井上雅彦(2008)「自閉症児における『はさみ将棋』の指導」『発達心理臨床研究』14,143-153

岡田智・後藤大士ほか(2005)「ゲームを取り入れたソーシャルスキルの指導に関する事例研究」『教育心理学研究』53,565-578

関戸英紀(1995)「自閉症児における競争行動の獲得過程」『特殊教育学研究』325,119-125


PDFなし

片岡志保(2011)「児童養護施設職員の職務内容における現状」『社会福祉学研究』6,1-9,日本福祉大学大学院社会福祉学研究科

麦倉泰子(2003)『必要』と『ニード』のあいだで」『早稲田大学院研究紀要(第一分冊)495767

奥田健次・井上雅彦(2001)「自閉症児におけるパーティーゲーム参加への支援とその効果に関する予備的研究」「発達心理臨床研究」8,19-27

古屋義博・鷹野美香ほか(2002)「ある一人の知的障害児の社会性発達の過程と教師による関与との関係」『山梨大学教育人間科学部紀要』32,227-234

谷口純世(2008)「児童養護施設における日常生活支援」『医療福祉研究』4,81-97

大森隆子(2010)伝承遊び研究考(3)」『椙山女学園大学紀要論集(人文科学編)414353

白石正久(2009)「療育における指導とは何か」『障害者問題研究』373,198-206

秋田喜代美(2008)「乳幼児期の子どもを育む」『月刊福祉』12月号,28-31,全国社会福祉協議会


書籍

井上俊(1977)『遊びの社会学』世界思想社

増川宏一(2006)『遊戯』法政大学出版局

西村清和(1989)『遊びの現象学』勁草書房

中野茂(1996)「第2章遊び研究の潮流」高橋たまき他編著『遊びの発達学/基礎編21-60,培風社

森上史郎(1996)9章幼児における遊び」高橋たまき他編著『遊びの発達学/展開編153-176,培風社

松田恵二(2003)「遊びと学び」『おもちゃと遊びのリアル173207,世界思想社


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuma

Author:kuma
救護施設→知的障害児施設→通所介護施設(高齢者)と15年以上。これからも思考と体力で、働いていきます。

自分のサイトもあります。
kumaの学習ノート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク