FC2ブログ

2018年11月論文リスト

CiNii 論文 - 「戦前」日本の教育史と、社会運動、教育運動に対する「取締り・弾圧」機構の検討 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006528884

CiNii 論文 - 大阪府方面委員活動の展開と事例 -昭和恐慌期から戦時体制下へ- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006531847

CiNii 論文 - 新人精神保健福祉士の「寄り添う支援」に関する研究 -フォーカスグループインタビュー調査をてがかりにして- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006531851

CiNii 論文 - 介護福祉士資格を取得した卒業生のキャリアに関する調査(速報) https://ci.nii.ac.jp/naid/120006534382

CiNii 論文 - 介護福祉領域における進路指導の実態 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006534384

CiNii 論文 - 生活保護のスティグマに関する経済学的研究のサーベイ https://ci.nii.ac.jp/naid/120006331807

CiNii 論文 - ナイト・エンタテインメント概説 〈エロス〉 -東京五輪至上主義の規制強化と反権力・先駆的な自由表現- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006468490

CiNii 論文 - ソーシャルワークのスキルに関する研究枠組 https://ci.nii.ac.jp/naid/110008093351

CiNii 論文 - 精神科ソーシャルワーカーの支援業務に関する研究 : 精神障害者とその家族に対する支援の充実に関連する要因 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006463476

CiNii 論文 - 精神障害と社会歴史社会学的視点から https://ci.nii.ac.jp/naid/120006468408

CiNii 論文 - 精神障害者に対するスティグマ https://ci.nii.ac.jp/naid/120006503239

CiNii 論文 - 精神障害者当事者の経験に着目した質的研究に関する批判的検討 : 障害者臨床心理学の着想 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006517704

CiNii 論文 - 【基調講演】 ソーシャルワークにおけるストレングスの視点 ~障害者権利条約批准後の知的障害者入所施設のあり方を中心に~ https://ci.nii.ac.jp/naid/120006531637

CiNii 論文 - 福祉と開発の人間的基礎 -森有正のレゾナンス-【後篇】 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006528882

CiNii 論文 - ヨーロッパにおける社会的排除概念整理の試み― https://ci.nii.ac.jp/naid/120006529058

CiNii 論文 - 他職種からみた生活相談員に期待される役割と課題 : A法人系列の特養を対象としたアンケート調査の分析 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006517985

CiNii 論文 - 労働インセンティブによる福祉国家レジーム論「底辺への競争」に対抗する福祉国家の可能性− https://ci.nii.ac.jp/naid/120006531848

CiNii 論文 - 新人精神保健福祉士の「寄り添う支援」に関する研究 -フォーカスグループインタビュー調査をてがかりにして- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006531851


スポンサーサイト

2018年10月論文リスト

CiNii 論文 - 貧困・社会的排除に対峙するソーシャルワークについての一考察 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006423738

CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける社会構成主義の意義と課題 エンパワメント実践との関連から https://ci.nii.ac.jp/naid/120006424430

CiNii 論文 - 通所介護事業所における生活相談員のソーシャルワーク実践に関する文献的検討 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006408774

CiNii 論文 - コミュ二ティ放送とソーシャルワークとの相似点 : 社会的包摂の番組から見る機能と役割 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006462794

CiNii 論文 - 社会福祉士養成教育が目指す連携力の検証-多職種連携教育との比較- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006463334

CiNii 論文 - ハンセン病回復者と家族の体験から学ぶ専門職の使命 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006483526

CiNii 論文 - 社会的養護経験者が語る「支えられた経験」とその意味 : 15人への生活史聴き取りを通して https://ci.nii.ac.jp/naid/120006483530

CiNii 論文 - 社会福祉専門職を目指すための福祉教育の展開プロセス : 複線経路・等至性モデルによる分析 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006483533

CiNii 論文 - 新人ソーシャルワーカーが抱える「ネガティブな経験」の検討 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006517988

CiNii 論文 - 地域包括ケアシステムの推進と共同募金の役割 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006463386

CiNii 論文 - 児童福祉に貢献した女性たち : 賀川ハルと村岡花子 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006486387

CiNii 論文 - ドイツにおける比較福祉国家論の展開 : ヨーゼフ・シュミットの方法論と福祉多元主義への展望 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006521358

CiNii 論文 - 保育者養成課程における相談援助科目「保育相談支援」の課題 : 「保育相談支援」の統合化がなぜ困難になったのか https://ci.nii.ac.jp/naid/120006495331

CiNii 論文 - 知的障害児の言語指導 : 育成を目指す資質・能力を踏まえた知的障害児の国語教育 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006495332

CiNii 論文 - 社会福祉と「誠意」(I) ―かかわりの概念としての誠意の含意と諸相― https://ci.nii.ac.jp/naid/120006527978

CiNii 論文 - 他職種からみた生活相談員に期待される役割と課題 : A法人系列の特養を対象としたアンケート調査の分析 https://ci.nii.ac.jp/naid/120006517985

CiNii 論文 - NPO 法人マザーズライフサポーターの痛快な歩みが意味するもの -母たちは,停滞する既存の社会制度を尻目に,自分たちの望む社会を作り始めた- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006528045

CiNii 論文 - 〈続鼎談〉蜷川幸雄のメモから読み解く現代社会 -仮面とお面の間に存在するもの, そしてその未来- https://ci.nii.ac.jp/naid/120006528047

CiNii 論文 - 発達障害に関する理解と認識 : 大学生意識調査 https://ci.nii.ac.jp/naid/40019234430

CiNii 論文 - 「性」暴力装置としての異性愛社会:日本近代の同性愛をめぐって https://ci.nii.ac.jp/naid/130004954489

CiNii 論文 - 井伏鱒二「山椒魚」新論 : 「トムとジェリー理論」をめぐって https://ci.nii.ac.jp/naid/110009910108

新人ソーシャルワーカーが抱える「ネガティブな経験」の検討

孫希叔(2018)「新人ソーシャルワーカーが抱える「ネガティブな経験」の検討」『評論・社会科学』(126), 51-72,同志社大学

https://ci.nii.ac.jp/naid/120006517988

大学院博士課程の学生さんの論文.

非常に分かり易く,M-GTAによる整理もすっきりしていてサクッと読めて説得力がある内容となっている.

相談業務に就職するってのは大卒の人にとっては,福祉の花形のイメージがある.あるいは大卒で介護なんて…という差別意識もあるかと思う.ま,そこは触れていないけれど,とりあえず相談業務として就職したものの自分のイメージとは違って,雑用ばっかりやらされるとか,連携とかもテキパキと仕切ると言うよりも超裏方で地味だなとか…先輩は冷たいし,なんか間違ったやり方しているんじゃない?自分の意見は採用されないし…やる気失せちゃうなぁと言う…ま,かまってちゃん?が多い気がする.あと,段取りが悪いとか自信のなさとか,新人ならしょうがない部分もあり,それはやはり先輩の方でフォローするべき何だよなぁと思う.

そんな新人SWの悩みの諸相をうまく描写した内容であるが,ベテランと言って良い立場から言わせてもらえば,ネガティブ体験は誰もが通る道である.そして利用者は自分の思い通りになんか決して動かない.自分の思いを踏みにじることもあるし,裏切ることも多々ある.もちろん試されることは日常茶飯事である.先輩は冷たいし,自分で決断を下さないと行けないこともたくさんある.イヤな先輩にへりくだることも,自分の感情を押し殺したり,曲げることも多々ある.それでも,誰のために仕事をしているのか.一つ一つ丁寧に目の前の利用者のことについて応えていくことでしか成長は無いと思う.

ちなみに,この論文の前に,同じ作者さんによって

「新人ソーシャルワーカーの困難を乗り越える過程における対処行為の生成と変容 : 『省察』に着目した縦断的な分析を通して」

https://ci.nii.ac.jp/naid/120006486956

という論文書かれている.そこでは,有能感を得ること…簡単に言って自信を持つような体験を持つことの大切さと,省察的実践家としての思考と実践をするべきであるという立場が表明されている.省察は非常に遠回りな実践であるが,非常に大切なことである.すべてのことに振り返ることはできないけれど,援助が終結した事例について,利用者のことと自分が行ったことを反省したり,思いを馳せることは,単に成長につながることであると考える以上に,人間として大切な行為であると思う.

連携の困難とその阻害要因或るソーシャルワーカーの体験より

羽入辰郎(2005)「連携の困難とその阻害要因或るソーシャルワーカーの体験より」『青森県立保健大学雑誌』 6(2), 83-99

https://ci.nii.ac.jp/naid/110004629393

『支配と服従の倫理学』の作者で,面白い先生だなと思っていた.マックスウェーバーの研究者で論争にまで発展するほどの問題提起をしている人.もともと,福祉の仕事をしていたけれど,途中から東大の大学院にいって文学博士を取得する.語り口がかなり独特で,好みが分かれると思う.私は好きだけれど.

この論文は,一つの虐待の疑いのある老老介護をめぐってさまざまな機関が関わるものの,連携がかなり困難だったというケースを取り扱っている.この阻害要因について冒頭ですでに,「関係諸機関同士の対人関係の問題に過ぎぬからである。面子・妬み・嫉妬・権力欲・他人の足を引っ張りたいという欲求・自己保身の欲求...、これら古くて一向に改善されない人間の性向こそが、連携の阻害要因であるのだから…」と述べている.

この論文は客観的な調査というよりも一つの物語として読ませてくれる.設定からして,「常勤医は高齢の理事長1人であり、老人性のかなりの難聴があり、聴診は全く出来なかった。そのためだけではなく、医師としての判断力に欠け、他病院に緊急に転送しなければいけない急変患者の診療情報提供書すら満足に書けず、逃げ回る理事長を捕まえ、Sソーシャルワーカーが口述して書かせたこともあったと言う。ただ一人の常勤医であるという自覚にも欠け、施設開設後は地元の名誉職にもいくつも就き、同窓会・医師会等への外出も多く、しかも携帯電話の電源を切っていることがしばしばで、そのため医師に連絡が付かぬままナースが自己判断で救急車を呼んだとしても、既に心肺停止状態ということが多く、地元の救急隊からは要注意施設としてマークされていた。」と,ここで何が起こるのか,読者はグイグイと引き込まれる.

内容は,本論を読んでもらうとして,誰がキーパーソンになれば良いのか.誰でも良いこと.そして「大事なことは、腰を低くし面子を捨て、御用聞きのように情報収集に励み、最後の所では決断を下し自分一人で責任を負う、そうした姿勢がキー・パーソンとなった人物にあるかどうかである。ケア・マネージャーなどというのは、実は雑用係に過ぎない。キー・パーソンとなった人物が雑用係にどこまで徹することが出来るかでその連携は決まる」という美しいところにたどり着き,「相手が人間として信頼出来る人間であれば。ただそれだけが連携の条件である」と結ぶ.

登場人物や機関が割と多いので,ちょっと整理しながら読まないといけないことと,連携のダメさ加減は良く伝わったけれど,当のケースである高齢者と家族の描写がアッサリしていているなぁという感想を抱く.設定が介護保険以前であるものの,非常に今の連携のあり方に示唆を与えてくれる内容でぜひ,読んでもらいたい内容.

2018年9月論文リスト

CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける実践を紡ぎ可視化(実践研究)することの意義 : 実践課題に直面し,揺らぎ,怒り,連帯し,共に学び続けること https://ci.nii.ac.jp/naid/120005890443

CiNii 論文 - 『とはずがたり』における立川流の影響についての一試論 https://ci.nii.ac.jp/naid/110000953148

CiNii 論文 - 近代の立川流研究の端緒 -井上吉次郎著 『文観上人』 の誕生の背景を水原堯榮との交流から読み解く- https://ci.nii.ac.jp/naid/120005983759

CiNii 論文 - 中国石獅とシナ海「向天眼」系霊獣像からみた肥前狛犬 : シナ海石造獅子・狗犬文化圏の比較研究(2) https://ci.nii.ac.jp/naid/120006367011

CiNii 論文 - 生活保護における自立支援プログラム https://ci.nii.ac.jp/naid/110007144759

CiNii 論文 - 精神障害者の賃貸アパート契約に至る現状と支援の課題 https://ci.nii.ac.jp/naid/110006458157

CiNii 論文 - ホームレス問題の歴史・現状・課題 https://ci.nii.ac.jp/naid/110004813843

CiNii 論文 - 生活保護行政と私 https://ci.nii.ac.jp/naid/110006203590

CiNii 論文 - 精神衛生法の研究 https://ci.nii.ac.jp/naid/110004597105

CiNii 論文 - 現代の貧困問題と人権 : 「住所不定者」問題と生活保護裁判 https://ci.nii.ac.jp/naid/110008093286

CiNii 論文 - ハンセン病療養所に関する予備的考察 : その制度的側面を中心として https://ci.nii.ac.jp/naid/110006426839

CiNii 論文 - 精神障害者の「社会復帰」 : 個人誌解釈の意義とワーカーの使命 https://ci.nii.ac.jp/naid/110000483133

CiNii 論文 - 精神障害者とホームレス問題 : 1960年以前の東京における「細民」・「浮浪者」調査を中心に https://ci.nii.ac.jp/naid/110004865636

CiNii 論文 - バーバラ・ピムの世界 : その日常性と孤独 https://ci.nii.ac.jp/naid/110002535349

CiNii 論文 - 絵画作品からみた1慢性分裂病者の精神病理 https://ci.nii.ac.jp/naid/110000060784

CiNii 論文 - 介護過程のアセスメントシートの作成 : アセスメント段階における理解を高めるための2 つのアセスメントシート https://ci.nii.ac.jp/naid/110007590198

プロフィール

kuma

Author:kuma
救護施設→知的障害児施設→通所介護施設(高齢者)と15年以上。これからも思考と体力で、働いていきます。

自分のサイトもあります。
kumaの学習ノート

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク